江尻事務所セミナー・研修サイトコラムワーク・ライフ・バランスワーク・ライフ・バランス 第1回 「ワーク・ライフ・バランスとは」

ワーク・ライフ・バランス 第1回 「ワーク・ライフ・バランスとは」

今回のメルマガシリーズは「ワーク・ライフ・バランス」をテーマにお届けします。
私事ですが、今年の1月末に第二子を出産しました。
実は昨年度は重度の悪阻で2ヶ月間の休職、切迫早産で4ヶ月間入院となり、仕事はセーブさせていただいておりました。
休職が続いて申し訳ない気持ちでいっぱいになりましたが、事務所スタッフにはコロナ禍の孤独な入院生活を支えてもらい、無事に元気な女の子を出産することができました。
現在6ヶ月ですくすくと成長しています。

コロナ禍の入院ということで家族にも会えず、精神状態が不安定になりかけた時はアンガーマネジメントを実践してみたり、、、と修行のような毎日でしたが、それを乗り越えた今は大きな自信にも繋がっています。
この経験を通しても、会社の支えがあったからこそ安心して休職・復帰することができ、ワーク・ライフ・バランスの重要性を再認識しました。
より一層、企業の働き方改革やワーク・ライフ・バランスの推進に力を入れていきたいと思います。

そして今回ご縁があり、2021年度沖縄県ワーク・ライフ・バランス推進事業の専門家として、所長の江尻と共に携わることになりました。
企業へ無料でワーク・ライフ・バランスの専門家が派遣され、働き方に対する課題に対してアドバイスします。ワーク・ライフ・バランスの無料セミナーもございますので、ぜひご参加ください!

沖縄県ワーク・ライフ・バランス推進事業

ワーク・ライフ・バランス無料セミナー
セミナーのチラシをダウンロードする

沖縄県ワーク・ライフ・バランス推進事業とは…

企業経営者及び人事・労務担当者向けにワーク・ライフ・バランスに関する周知啓発と、企業の取り組みを支援することで労働者が健康で仕事と生活を両立しながら充実した職業生活を営むことのできる、働きやすい職場環境づくりを促進することを目的としています。

①ワーク・ライフ・バランスとは何?

ワーク・ライフ・バランスという言葉も年々浸透しつつありますが、「仕事とプライベートの両立」という大まかなイメージを抱いている方がほとんどだと思います。
実際の意味は、仕事と生活の調和です。
プライベートの充実によって、仕事の効率やパフォーマンスを上げ、相乗効果を狙うのです。
また、育児や介護をしている社員だけが対象と思われがちですが、ワーク・ライフ・バランスとは全社員が対象であり、育児や介護、自己研鑽や看護、運動など幅広いジャンルを対象としています。

②大学生の就職観「個人の生活と仕事を両立させたい」

ワーク・ライフ・バランスのメリットはたくさんありますが、企業にとって「採用」に関しても大きな効果が出ると考えられます。
マイナビ2021年卒大学生就職意識調査の結果によると、就職観の第一位は「楽しく働きたい」(35.8%)、第二位に「個人の生活と仕事を両立させたい」(24.3%)がランクインしていました。
実際に大学の就職課でも学生がワーク・ライフ・バランスを重視する声は大きく寄せられています。コロナの影響を受けて、卒業後の進路を「留学」と考えていた学生は次々と渡航中止や延期となり、未練を抱いたまま「就職」に進路変更をした学生も少なくありません。ワーク・ライフ・バランスとして企業が留学支援制度を設け、コロナによって夢や目標が先送りになっている若者が挑戦できるような会社が選ばれる時代になるのではないでしょうか。

➂ワーク・ライフ・バランスとテレワークの関係性

コロナをきっかけに様々な会社が「テレワーク」を推し進めてきましたが、テレワークは今後も継続していく必要があります。
なぜなら労働人口が減少し続ける日本で、今までは様々な制約があって働けなかった人々が「テレワーク」によって仕事に参入できるようになるからです。

企業にとっても、社員個人にとってもメリットの大きいワーク・ライフ・バランス。
生産性を上げながら充実したプライベートを作り上げていきましょう!
100社あれば100通りのやり方がありますので、オリジナルの魅力となる職場環境を創り上げていきませんか?

社会保険労務士 江尻事務所
河野麻菜
メール:kawano@e-jimusho.jp

JALグループの国内線CA、外資系化粧品メーカーの美容部員を経て、ANAグループの国内線、国際線の客室乗務員を経験し、専門学校の教務として学校運営に携わる。

現在は、専門学校の非常勤講師としてビジネスマナーやキャリア支援を担当しながら、社会保険労務士 江尻事務所のファシリテーター職としてコンサルティングや企業研修に従事。エアラインで培ったノウハウを対人スキルアップのメニューに取り入れ、これまで担当してきたビジネスマナー教育やキャリア支援は5年間で500名以上。
また、キャリアを築いていく中で結婚・妊娠・出産と様々なライフイベントで悩んだことからワークライフバランスに興味を持ち、ワーク・ライフバランスコンサルタントの資格も取得。

河野のコラム
コロナ禍におけるビジネスマナー 第1回 コロナ禍におけるビジネスマナー ›
ワーク・ライフ・バランス 第4回 「多様な働き方」 ›
ワーク・ライフ・バランス 第3回 「テレワーク時代の社員の育て方」 ›
ワーク・ライフ・バランス 第2回 「育休明けのワーク・ライフ・バランスとは」 ›
ワークライフバランス 第1回 ワークライフバランスとは ›
経営戦略としてのビジネスマナー 第4回 聴き方 ›
経営戦略としてのビジネスマナー 第3回 お見送りの仕方 ›
経営戦略としてのビジネスマナー 第2回 名刺交換 ›
経営戦略としてのビジネスマナー 第1回 表情と目線 ›
職場で活かせるアンガーマネジメントスキル ›
今必要な人材開発 第三回「アサーション」 ›
今必要な人材開発 第二回「オンライン上でのマナーについて」 ›
今必要な人材開発 第一回「マナー&コミュニケーションの重要性」 ›

「ビジネスマナーカード」は社会人であれば、これだけは身につけておきたいというビジネスマナーを厳選・体系化し、7分類・全55枚のカードにして見える化したものです。 これだけ身につけておけば、周囲から認められ、仕事に対する自信と誇りを持つことができます。

そして、これを研修として体系化したものがビジネスマナー研修です。カードを使うので楽しみながらビジネスマナーが身につきます。内定者や新入社員ほか、さまざまな層へおすすめ致します。

詳細はこちらから ›